カテゴリー「プロフィール」の記事

2008年7月20日 (日)

紳士犬のプロフィール<漫才・コント・大喜利 (視聴)歴>

紳士犬のプロフィール<漫才・コント・大喜利 (視聴)歴>

物心ついた頃から、テレビ番組 『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』『志村けんのだいじょうぶだぁ』『とんねるずのみなさんのおかげです』(特に、仮面ノリダー!)などを見て育つ。
そこからだいぶ経った頃、重大な出来事が!
ずっと見ていた『ダウンタウンのごっつえぇ感じ』の突然の番組終了。ごっつ以外に見るものは無く、それ以降かなりの間、お笑い番組的なものは見なかった気がします。
再びお笑い番組を見るようになったきっかけは、『ものごっつえぇ感じスペシャル』 (久しぶりのごっつは最高でした!)と、『M-1グランプリ2001』。
審査員に松本一志。ただそれだけで理由の見た『M-1グランプリ2001』で、現在の漫才好きの原因ともなる、麒麟の漫才に出会うことに!。そこから、徐々に漫才の魅力に惹きこまれていきます。
『M-1グランプリ2001』での、麒麟をきっかけに。
『M-1グランプリ2002』で、フットボールアワー。
『爆笑オンエアバトル』で、チュートリアル。
『M-1グランプリ2003』で、笑い飯。
『baseメンバーのトーナメント (番組名忘れました)』での、千鳥。
『ダイナマイト関西』で、バッファロー吾郎。お~い久馬。(ザ・プラン9)
『オールザッツ漫才』で、多くのコンビ。
『baseメンバーのモノボケコーナー』で、ヘッドライト。
『オールザッツ漫才'07』で、モンスターエンジンなどなど。
他多数で、幅をひろげ、今ではお笑い好きと自信を持って言えるくらいになりました~。
漫才番組とあらば、なるべく欠かさずチェックしていきたい感じです!


ここで、
紳士犬の“本日、消化不良”(仮題)
第7章 「笑」
は、終了となります。

ここからは、
紳士犬の“本日、消化不良”(仮題)
第8章 「犬」
をお送りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

紳士犬のプロフィール<音楽 (視聴)歴 ~SCRIPT 編~>

紳士犬のプロフィール<音楽 (視聴)歴 ~SCRIPT 編~>

インターネットで初めて検索したのは、“Moon Child”と“佐々木 収”。ヒットしたものはSCRIPT。アルバム 『gentleman's lib』が発売して約2ヶ月後のことでした。
インディーズレーベルから発売されたアルバム 『gentleman's lib』。ですぐに見つかるはずもなく何店も探し回ってようやく購入。Moon Childの解散で、もう新しい曲は聴けないと思ってこともあり、久しぶりに聴いた佐々木 収さんの曲に物凄く感動♪ここから、現在も続くSCRIPTへの応援が始まります。
メジャーデビュー後のアルバム 『SCRIPT IS HERE』のツアーで、初めてライブに参加。B'zのドームツアーのライブしか行ったことなく、“近さ”に圧倒されました!
「Stripe Blue」がテレビ番組 『ここがヘンだよ日本人~』のテーマソングに決定したときは、これでもうライブ会場のあの“近さ”を体験できないのかと残念に思ってたのですが…。嬉しいような悲しいような…。
『Body Language』のツアーで2度目のライブに参加。「STRANGER」発売後、しばらくしても次の曲が見えてこないことに何か物凄い不安が…。その年の末、SCRIPTは再び活動の場をインディーズへと移しました。そんなSCRIPTをどこまでも応援し続けようと思います。


ここで、
紳士犬の“本日、消化不良”(仮題)
第5章 「歴」
は、終了となります。

ここからは、
紳士犬の“本日、消化不良”(仮題)
第6章 「消化」
をお送りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

紳士犬のプロフィール <音楽 (視聴)歴 ~Moon Child 編~>

紳士犬のプロフィール<音楽 (視聴)歴 ~Moon Child 編~>

Moon Childを知ったきっかけは、「ESCAPE」を友人に貸してもらったこと。その頃はまだ、良い曲の内の1曲くらいにしか思ってなかったです。続く「アネモネ」、「hallelujah in the snow」と、テレビやラジオでよく耳にするので印象に残りました。
少し経ち、音楽番組 『HEY!HEY!HEY!』で見た「requiem for the man of nomad」に衝撃を受けます。こんなカッコいい曲は他に無い!と思うくらいに。今でもお気に入りの1曲。
「requiem for the man of nomad」以降、解散までMoon Childのバンド名を見ることはありませんでした。
解散後に発売されたベストアルバム 『Treasures of MOON CHILD ~THE BEAT OF MOON CHILD~』をCD屋で偶然見かけ、『HEY!HEY!HEY!』で見たあの曲を思い出します。なんとなくそのままレジへ。1曲目の「GOLD」から一気にMoon Childの世界に惹きこまれていきます。CMで聴いた覚えのある「グロリア」など、これもMoon Child!?と…。
すべてのアルバムをレンタルするのに、そんなに日はかからなかったです。『tambourine』、『MY LITTLE RED BOOK』、『POP AND DECADENCE』と、1作ごとに雰囲気が違っていてるのに、いずれもお気に入りのアルバムに。その中でも『POP AND DECADENCE』は特によく聴いていました。
もっと早くMoon Childを知っていれば!と後悔の日々が続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

紳士犬のプロフィール <音楽 (視聴)歴>

紳士犬のプロフィール <音楽 (視聴)歴>

B'zの「ZERO」や「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」を良い曲だと思いつつ、音楽全般にそれほど興味がなく、アーティスト名など知らないまま過ごします。
TVドラマ 『X-ファイル』のテーマソングを担当したB'zの「LOVE PHANTOM」をきっかけに音楽に興味を持つように。少し後に、数少ない知っている曲がほとんどB'zの曲であることを知りファンに。以降、応援を続けています。
スピッツ、ウルフルズ、MR.CHILDREN、川本 真琴、福山 雅治、久保田 利伸、TUBE、LUNA SEA、THE YELLOW MONKEY、槇原 敬之、野猿、サザンオールスターズ、MOON CHILD、GLAY、L'Arc-en-Ciel、T.M.Revolution、ザ・ハイロウズ、SMAP、ポルノグラフィティ、the end of genesis T.M.R.evolution turbo type D、宇多田 ヒカル、倉木 麻衣、SCRIPT、THEE MICHELLE GUN ELEPHANT、平井 堅、THE BOOM、奥田 民生、東京スカパラダイスオーケストラ、Gackt、GOING UNDER GROUND、山崎まさよし、Ricken’s、ajapai、TOKIO、岡村靖幸などなどいろいろ聴きましたが、時が経つにつれ聴く音楽は絞られていきました。
好きなアーティストは、B'z、スピッツ、Moon Child、SCRIPT、Ricken's。その中でも、SCRIPTを最も応援していきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

紳士犬のプロフィール <ゲーム歴 ~ファミコン 編~>

紳士犬のプロフィール <ゲーム歴 ~ファミコン 編~>

祖父の家に遊びに行った時だけの限られた時間の中で遊んでいたファミコン。
初めて遊んだゲームはおそらく、FC 『スーパーマリオブラザーズ2』。1-2の音楽が妙に怖くて、スタート直後の穴に落ちる以外に何もすることが出来なかった。数年後、FC 『スーパーマリオブラザーズ3』をクリアしたのをきっかけに、2もクリア出来るように。
そこにあるゲームしか遊んでいないので、かなり偏ってる気がします。
好きなゲームは、FC 『フィールドコンバット』、FC 『ジャイロダイン』、FC 『スーパーマリオブラザーズ2』、FC 『リンクの冒険』、FC 『とびだせ大作戦』、FC 『さんまの名探偵』、FC 『ファミリージョッキー』、FC 『ハオ君の不思議な旅』、FC 『マイクタイソン・パンチアウト!!』、FC 『サラダの国のトマト姫』、FC 『レインボーアイランド』、FC 『スーパーマリオブラザーズ3』、FC 『たけしの戦国風雲児』、FC 『ドラゴンスピリット 新たなる伝説』、FC 『ウルトラマン倶楽部2 帰ってきたウルトラマン倶楽部』、FC 『ドクターマリオ』、FC 『ドラゴンボールZ 強襲!サイヤ人』、FC 『ワギャンランド2』、FC 『ドラゴンボールZ2 激神フリーザ!!』、FC 『ウルトラマン倶楽部3 またまた出撃!!ウルトラ兄弟』、FC 『ドラゴンボールZ3』など。Wiiのバーチャルコンソールで配信をされるのを期待しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)